武石文子行政書士事務所


自分史を作成したくなったら

自分史・・・人生の最後の方に残すもの、ということではないと思います。
年をとればとるほど、昔の記憶は曖昧になってしまうもの。
人生、何度か区切りをつけて、そこまでを一度振り返り、自分史を残しておいた方が良いのではないでしょうか。

自分史以外にも自分や家族の闘病記、伴侶との思い出を綴ったものなど作成してみたいという方は、メールでお問い合わせください。お客様のお話をじっくりと伺い、執筆のみ、入力のみ、もしくは出版も、はたまた校正のみなど、ご要望に合わせて作成させていただきます。

進学や就職で自宅を離れる時
  記憶が薄れつつある幼少期や誕生時のことを親に尋ねてまとめてもよいですし、家族との思い出や学校生活のことを振り返る機会だと思います。
結婚する時
  お二人の幼少期から今に至るまでを振り返り、お二人の出会いのことなどを織り交ぜて作成し、結婚式の引き出物にしてもよいかと思います。
40歳記念
  人生80年とすれば、大体40歳が人生の折返し地点になるかと思います。自分の半生を振り返り、後半生の糧にしましょう。
子どもが結婚する時
  自分史ではありませんが、誕生から現在をまとめてお子さんにお渡しすれば、素敵なお祝いになります。
定年退職時
  人生の多くを費やしてきた仕事。新しい人生のスタートのためにも過去を集大成して、お世話になった方たちへお配りするのはいかがでしょうか。




行政書士/家族・男女問題コンサルタント 武石文子  〜武石文子総合事務所〜
登録番号第04080424号 東京都行政書士会会員
〒184-0004 東京都小金井市本町1-12-4 かねきマンション205 
TEL042(384)1836 (留守電の時もあります)FAX050(1052)1836

電話受付時間:(電話でのご相談は予約制の有料となります)